青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

聖(性)なる夜明け☆


壁に描かれた絵が多いNYの街角。

その中でも ひときわ大きくて目をひいた、
チェルシーマーケットに行く途中で見かけた作品。



hekiga3.jpg



こちらはリトルイタリーで。
青い肌。爬虫類人?それとも宇宙人?!



hegiga2.jpg



先日は、いつもの友人たちとはまた別の友人で
ベリーダンサーでもある、セクシーキュートなKちゃん主催の
子宮委員長はるちゃん系のイベントに参加してきました。

タントラにもつながる、さまざまな「性」のお話の会。

中には興味深い経歴の人もいて、
普段ならちょっと聞けないお話まで聞けたり。。♪


渡米する前の数年間、
タントラや性科学の本や文献を読み尽くした
お話は以前にも少ししてますが、

これって実はかなり大切な分野。

現在、私がかかわるお仕事で扱う
漢方系の臨床結果でも、

そのあたりのことが詳しく述べられているものが多いのですが、
それがなぜなのか?ということも、

その時に得た知識から
理解することができるんです。


性エネルギーは人間の生きる根本でもある
大切なエネルギーであることを深く理解すると同時に、

実はそれに関わるいくつかの不思議な体験もしています。

おそらく宇宙存在たちが、とても大切なものであることを
メッセージとして告げたがってもいるからなんでしょうが、
このイベントに参加する朝にも、久しぶりに
とても不思議な夢を見ていました。

それは性エネルギーももちろん含む
さらに高次のエネルギーが流れてくる

というものだったのですが、

それは、あるご縁のある存在が
かつて夢の中でメッセージを送ってきたときにも
そこに流れていたエネルギーでもあり。。

すべての悩みも疲労も、

そして

もし病気などがあれば
そうしたものまで

すべての負が溶かされていくような、

魂も心も体も深く癒されていってしまうほどの、
最高の心地よさと温かさとくつろぎが伴う
極上の宇宙エネルギー。

それを夢の中で受けながら、
あぁこうしたエネルギーを受けたなら

突然 病気や怪我などが快癒してしまう人が
いるのもなんとなくわかるな~

なんてぼんやり思っていました (^^)



今回、このクラスの後でお茶をしていたら、
横に座ったKちゃんが、最近たどりついた方のブログが
あまりに面白くて読み込んでいたのだと話してくれたのですが、

それを聞きながら、ふと、もしやその人は
私が不食で長年参考にしてきた方のひとり、

山田鷹夫さんなのでは?!
と感じて聞いてみると、

まさにその彼!でした ヽ(^。^)ノ 笑

そう、この方は「不食」だけでなく、

性愛を語る「超愛」や、
睡眠もなくなっていくという「断眠」
などの本も書かれていて、

私はいずれの本も持っていたのですが、
なんとすでに絶版のものばかりだと、今回
Kちゃんから知らされることに。。 Σ(・ω・ノ)ノ!

なので貸してほしいと言われ、
その前にと、急いでザっと読み直してみたところ、

やっぱり面白い!!

そして、

こうしたことをこんなふうにできる人って
今の時代にはほとんどいないんだろうなあと
改めて思ったりもしていました。

タブー視されるように、され過ぎてる?!


精神的・魂的な高みに昇ることをさらに求めるならば、
それはただパートナーがいれば良い、、、

というだけでなく、

その相手が魂的な片割れであれば、
さらにそこに起きてくることはもっと違ってきます。

そうしたことをちゃんと伝える文献も
さらに超越したものを伝えるものもありますが、

まずはその入口的な、
少なくとも心身の健康増進にはつながる、
そうした交わりさえきちんと教えていない今の地球では、
山田鷹夫さんのこのご本はかなりユニークで貴重かもしれません。


そうそう、Kちゃんと仲の良い姉御的な友人Aさんは
私もよく知る人なのですが、その彼女のパートナーは
日米で本物のタントラを教えることができるほどの方でもあり、

私が色々調べていた当時、一番良いなあと感じた性科学の
ご本を書かれていたマンタクチャ氏と、たまに一緒に
クラスなどを持たれたりもしています。


ようやく人々を健康に、そして魂の高みにいざなう、
そんな本来の「性エネルギー」が持つ、素晴らしい宇宙的な
側面もまた、大きく花開いていく時代になってきているようですね。。☆








スポンサーサイト
[ 2016/09/27 07:44 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)