青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

怒涛の社交期


てんびん座は人との出会いが多い社交の時。

だからどんどん人に会う場に出て行ってね~♪

という舞姫ちゃんの言葉に従い、用事や
イベントが立て続けに続いていたこの 9~10月。

その流れはさそり座期になってもまだまだ続いているのですが、
そんな先週の金曜日には、うさと展がありました!

友人の多くが、そして私も日頃からよくお世話になっている方の
主催でもあり、そして慣れ親しんでいる場所での開催とあり、
ロスに続いて2回目のうさと展を楽しんできましたよ (^^)


うさぶろうさんいわく、これは藍染めだそうで、
今回はこの子をわが家に迎え入れました。。♡



、 、usato.jpg



前にお見かけした時よりも、なんとなく
くつろいで見えたうさぶろうさん。

ロスではエレベーターが開いてすぐでの出会いでしたが、
この日も扉を開けて部屋に入ってこられたところでの
挨拶となり、「いつも扉が開いた時に会うのね♪」
と、うさぶろうさんがニコリ 。。。 (^^)

ふふ、確かに面白いタイミングでの出会いです。

この日が初回のうさと展になる友人も多く、
初めて触れるうさと服に興味深々でした。

迷った子もいれば、オペラの歌姫ちゃんのように
何着かをゲットしてニンマリしているツワモノも 。。(^皿^)



そして土曜日はブルックリンのほうへ。

日本のテレビでも活躍されていたある方にお会いするため
だったんですが、とても参考になるお話をたくさん頂けて、
旦那クンともどもかなり有意義なひとときに。。


ブルックリンは、3~4階ぐらいの低層アパートが主流です。

、 、 IMG_6009.jpg



色々お話したいイベントや出来事はたくさんあるけれど、
それは長くなるのでまた別の記事にでも。。


そんなこのところは、シンクロ友人の小麦アレルギーが
少食を進めた結果さらにわかることにもなったりしていました。

おそらく排毒力が高まったからなんでしょうね。。

私も元からの少食に、週一のファスティング(断食)も
入れるようになったこの2年ほどは排毒力がさらに高まり、
昨年あたりは金属毒までもが出始めて、結婚指輪をしていた
指まわりが急にかゆくなって赤くなり、皮膚がむけてガサガサ
になる部分が徐々に他の指にまで広がることになっていました。

20代後半にもかなりの少食をしていた数年間、
やはり皮膚からの排毒力が上がり、脇の下あたりに
まあるく炎症みたいな赤いものがある日できたんです (@@)

おそらくは排毒させるための皮膚からの出口なんだろう
としばらく待つことにしたところ、数か月ぐらいしてから
自然ときれいに治っていったことがあったので、

今回もたぶんその部分から排毒されているのだろうと、
何もつけずに待っていたところ、半年ぐらいしてから
やはりいつの間にかきれいに治っていました。

食べ過ぎないでいたり 少食にしていると、
排泄や排毒にエネルギーをたっぷり回せるので、
体は驚くほど出す力を増していきます。

体にかなり毒素をためていた場合には
その反応が大きく出ることもあるでしょうから、
ちょっとビックリしてしまう人もいるかもしれませんね。。

だけど未来に病気として現れてくるはずだった毒素を
事前に出せてしまうのは本当はありがたいこと。

先週あたりからそんなやりとりもずっとしていたのですが、
改めて体の面白さを感じてもいた週末でした^^


半日遅れのアメリカは、今夜がハロウィン

今年は月曜日なのがちょっぴり残念だけど、
それでも子供たちがはしゃぐ声が街に響いています。

あの世とこの世の波長が近くなる日でもあり、
その本当の黒歴史には複雑な想いもありますが、
でもだからこそ楽しい気分で過ごすこともまた、そうした
エネルギーの浄化にもなるのではないのかな?とも思ったり。。


それでは素敵な11月をお迎え下さい ♪







スポンサーサイト
[ 2016/11/01 08:52 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)