青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

幻の「わたし」


ある日の午後、
ふと外に目をやるとそこには、

ほほぉ~♪

なんて感じにひとり(一匹)たたずむ後ろ姿が。

ちょっと網戸越しのショットだけど、
庭を眺めながら、まるでお茶でもすすっていそうで 。。。 (・ω・)



、 、 IMG_6079.jpg



その視線の先は針葉樹の緑だけではなくて、
実はその頭上にはこんなオレンジ色や



IMG_6063.jpg



そのすぐ右側には、こんな黄金の世界が広がってます。。ヾ(・∀・)ノ



、 、 IMG_6073.jpg




幻想の「わたし」が消えると
個人的苦しみがなくなり
永遠の「愛」だけが残る!



このところ、NYにはたくさんの方が来られていましたが、
ついに ノン・デュアルティ/非二元を伝える
大和田菜穂さんの登場です ♡


<プロフィール>

菜穂は東京に生まれました。
少女の頃からとても繊細で、
いつも生きることへの不安や恐怖がつきまとっていました。
一人っ子として、両親に大切にされ、愛されていたにも関わらずです。

ある日、彼女は不二一元の教え(ノンデュアリティ)を発見し、
自分の欠乏感や不安感の原因を探し始めます。
終わりのない幸福が欲しかったからです。

何年もの探究のあと、苦しみは終わりを迎えました。

それは彼女が想像していたものとはまったく違っていて・・・
大きな驚きでした! 

そこで認識されたの は、苦しんでいる誰かは
最初からいなかったということでした。

菜穂は存在していませんでした・・・存在するもの、
これまで存在していたものは、LIFE だけでした。

菜穂は現在パリに住んでおり、
喜びと共にノンデュアリティの世界を伝えています。

追伸 これはただのストーリーです!! 
物語は真実ではありません・・・ここにあるものがあるだけです。




naosan1.jpg



ぼーっと近所を歩いていると、
突然「菜穂がもうそこにはいない」
ということが起こりました。

そのとき同時に、「私」以外の何かが
「もともと菜穂はいなかった」ことに気づき、
「私」というエネルギーは 完全に「全体」の
中に解けてなくなっていきました。
同時に、すべてが残りました。
(本文、「菜穂」のストーリーより)

このメッセージについて誰かが興味を持ち、
メッセージの中核は何かと聞かれたとしたら、
「個人としてのすべてを失い、ナチュラルな現実が現れること」
とお答えします。

私たちの社会では何かを手に入れることで
幸せを手に入れようとしますが、このメッセージはそれと
はまったく逆のことを指しています。

個人としてのすべてを失ってはじめて、
真の自由、永遠の苦悩の終わりが現れるのです。

幻想の「私」が消えると不満足な存在が消えるので、
あるがままで満たされたすべてが残ります。
                        
(本文より)




「わたし」という個人的意識は幻想で、
ほんとうは「わたし」はいない。

ほんとうは「一つのエネルギー」が形を変えて現れているだけ。

――古代インドから“悟りの境地"として伝わる「非二元」思想が、
近年、「ノンデュアリティ」という名で注目されています。

日欧で「ノンデュアリティの教師」として活躍する大和田菜穂さんが、
「わたし」がいない「ナチュラルな現実」をシェアします。

今まで、あたりまえに苦しんできたことが、
なんでもないことに変わるかもしれない。

今まで、疑いもしなかったことが、
まったく違う真実として現れ、
深刻さが消えるかもしれない。

今まで、あたりまえに感じた、退屈な日常が、
キラキラ輝く、ミラクルだと 映るかもしれない。


「このメッセージはほんとに究極なの。
すべての個人が抱える苦しみが消える。
なぜかというと、そういう個人そのものが消えるから。
ワクワクするでしょ、これ。
人類革命メッセージ ! 」――大和田菜穂




主催もスタッフも、友人など身近な人でもあった今回、
聞いた時からどんなものになるのだろうと楽しみでしたが、
ズシっと実のつまった、とても有意義なひとときになりました(・∀・)

わが家の父は、「自己と他を分けるものは何だ?」と
いつも問うていた人。

なんとなくこんな感じ、、、というのが私の中にはあるものの、
でもいざそれを説明しようとしても、どうもうまく言葉にはならず。

そんな私自身も、

1つの何かが終わると、それじゃあ次は何をしようか?と、
その時々での目標のような心のよりどころになるような
そんな興味の対象を常に探しているような、いつも
何かが足りていないような感じもあって、、、

だけど人というのは、おそらくは満足という感覚には
一生たどり着けないものでもあるのかもしれないなあ、、
なんていうふうにも思っていたんですよね。

そんなところでの今年に入ったあたりからの
ノンデュアルティ・非二元のメッセージ。


菜穂さんの本を読んだときに得た

あぁ、そうか~!!!という感覚。

そして、

なるほど、なるほど、そうだよね~!!

という、

なんとなくどこかではもう知ってたよね、という感じ。


幻想の「わたし」をリアルに感じ過ぎてしまってるゆえに抱えるもの。。

ほんとに目からウロコでした!! ヽ(^o^)丿


実際に菜穂さんに接するのも良いとは聞いてましたが、

菜穂さんの生の声でメッセージを聞いたり

個人的にも言葉を交わしてみた中で伝わってきたのは

静かでやわらかな安定感。。


そして、とっても美人さんでした ヽ(^。^)ノ



、 、 、 naosan2.jpg



まだの方や興味のある方は、

ぜひYouTubeやご本などから、

じかに菜穂さんのメッセージに触れてみて下さいね♪







スポンサーサイト
[ 2016/11/08 12:21 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)