青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

どこでの揺れ?


おとといあたり、
キッチンでピシッと音が。

寒さも厳しくなってきたので、
木材のきしみかな。。

夏目友人帳なら、「屋鳴り」という存在?
なんていうふうにも言えるかも。。(笑)

なんて思っていた次の瞬間、

縦に細かく激しく揺れるような映像というか
感覚のようなものが視えたような感じたような。。。

ちょっとデジャブにも似ている感覚。

でも、現実にはピクリとも何も動いてはいず。。

そもそもNYあたりは地盤がとても固く、
地震のほとんどないところ。

こちらに来てから揺れたのは、
6年ぐらい前だったかに、ワシントンDCの
オベリスクのてっぺんなども少し壊れた時ぐらい。

あの時は、ちょうどソファに座っていて
震度1ぐらいの微細な揺れを感じ、それでも
このNY州あたりではかなり珍しいと感じたもの。

だけど今回のはまったく物理的なものでもなく、
あれ?!なんて感じで、単なる錯覚か、

でなければ、

シンクロ友人ともよく話す、
パラレル的な別の世界での
揺れだったのかな、、とも感じていました。


すると1日たったころに、
こんな記事を偶然見かけることに。。

→ 謎の振動に。。


真偽のほどはわかりませが、
あっ!と思ったのは、その1つに
NY州内の街の名前も挙がっていたこと。

NY市から北西部にあるナイアガラに向かった
同じく6年ぐらい前だったかに、地図上で
見かけたことがある街の名前。

実際に地図で確認してみたところ、
やはりここからそれほど遠くはない所でした。

そこでも観測されていたものだったとしたら、
時刻も同じころのことだったので、波動的に
何かをキャッチしていた可能性もあるかもしれません。。


このところは、地球が物理的・霊的に
大きな変化を起こしていても不思議はないので、
ちょっと自分用のメモとして残しておきます。

いつものブログ更新は、明日かあさってにでも。。☆







スポンサーサイト
[ 2016/12/12 12:01 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(-)