青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

星がうながす課題☆


週末はベリーダンサーでもあるKちゃんの
バースデーパーティーがありました ♡

アメリカへのきっかけはダンス留学だったという
彼女の親しい友人・ゲイ ヒーラーのSちゃんと共に、
古事記の世界から、かなり本格的な舞を披露。

これが音楽もなかなかに良くて
思わず涙が出そうに、、、

かなり集中して練習していたとは聞いていたけれど、
魂で踊るって、こういうことなんだろうなぁ

なんて思ったほど。。(゜.゜)

そのほかにも風水インテリアの方のお話を聞いたり、
それぞれがどんなことをしているのかの紹介タイムと、
街角には白い雪がつもっていた日にもかかわらず、
なかなか熱いイベントになっていました。



5番街と42丁目が交差するところにある、NY市立図書館前のライオン☆
IMG_6468.jpg



寒そう~☆ ふと、最近聞いた、ライオンにまつわる古代のお話を思い出したり。。
IMG_6472.jpg



このところの星の流れでは、
忙しさで調子を崩す人も多かったそう。。

その日もちょっと顔を合わせていた星の舞姫ちゃんが
そんなことを言っていたのですが、

先日の「ふたご座満月」あたりに出していた彼女の星読みです。

一部は振り返りながら、一部はこれからにどうぞ。。☆


本日12月13日 ニューヨーク午後7時5分、
双子座の満月を迎えます。

今月後半はとてもパワフルな星の配置が
私たちを待っています。

この満月では、そのパワーがハイライトされ、
私たち個人それぞれの2017年での進んでいく道を
強く照らし出しています。

同時に今回の満月では、
月の反対側に位置した土星が
少し大変なエネルギーを送ってきています。

今現在、個人的に反省しなければいけないことや、
重荷やプレッシャーに感じるようなことがあるかもしれません。

どこか新しい世界に入っていくような
素晴らしい感覚と共に現実面で働きかけ、
結果を出さなければいけないようなことがあるでしょう。

しかし、ここで必要に応じられる現実的なことというのは、
近い未来に待っている自由な自分への変化のために必要な課題です。

今週後半(15日あたりから)に近づくにつれて、
新しいクリエイティブなアイディア、突然のひらめきや
機会が与え始められることに気がつくでしょう。

この寛大なエネルギーは、現在の状況を飛び越えて、
あなたの新しいビジョンやもっと大きな水平線を見せてくれます。

この新しい世界に入るために、
今あなたが手放すこと、人間関係、感情はなんですか?

今現在、現実的にやらなくてはいけないことは何でしょうか?

現実面に働きかけながらも、
すでに流れのきている「新しい自分」に気がつき、
ワクワクする2017年に向かって準備をしましょう。


<星読み舞姫ちゃんの、ふたご座満月から>




いかがですか?!

彼女は、すでに時がたってみた時点から
自分に実際に起こったことと、そのときの星の動きとを
照らし合わせてもらうやり方をするのですが、

今回、私自身でその方法で改めてふりかえって見たところ、
先週末から今週にかけて、まさにこうしたことが起きていました。

私の課題の1つでもある、口頭での表現。

何をどう語っていきたいのかを改めて見つめざるを得ない、
そうした現実としっかり向き合わさせられていました。

ある種の自己表現ですね。。

私は月星座(本質)に、あまり前に出るのを好まない、
後ろにいるほうが好き♡ というのがあるからなのか、
講演会の座席なんかでもひとりで行ったなら、
後ろの端に座るほうが好きなんです(笑)

聞く側の時でさえそうなのに、
マイクでも持って大勢の前で話せと言われたら、
子供のころからもうそれは苦痛で苦痛で。。。

書くほうならまだ得意だし、気楽なんですけどね (#^^#)


そんな今回のことを日本にいるシンクロ友人や、
NYでも一番仲の良い友人にしてみたところ、
さすがに仲が良いだけのことはあり、

まさに彼女たちもまた、自分自身を表現することを
もっと豊かにしたい!と思っていたところ
だったんだそうです Σ(゚Д゚)

シンクロ友人にいたっては、
自分の使命?というかお役目を果たすのには、
どうやらこの表現するってことは、不可避のような、
そんな気がするこのところでもあった
そうで。。。

そしてさっそく今日は、あるところで
ちょっとした発表をしなければならないのだとか (爆)

だけど彼女のこのセリフ、
さすが色々なことがシンクロする相手だけのことはあり、
実は私も、うすうす感じてはいたことなんです。

何人もの視える方たちから
いずれ人前で話すことが増えていくよ。。。
と、実は昔から言われているんですが、

ほんと苦手なことなので、できればやりたくないし、
今までだって極力やらない方向にいたんですが、
なんだかこのところはどんどんそうした場に
引っ張り出されていくような気がしていて、、

そんな先日はさすがに少し観念して、
口頭表現=自己表現などが上手な子たち
(しかも、み~んな年下だった)が、公の場で
何をどんなふうにしゃべっているのかを、改めて
ただひたすら見て観察してましたよ。。 (。-`ω-)


それにしても、、、

同じく自己表現が課題だと感じていた
先の親しい友人たち。

ほんと苦手な課題をこなすにも、
ひとりじゃないんだな~ (#^^#)

なんて、ちょっと心強かったりもして。。。(笑)







スポンサーサイト
[ 2016/12/20 11:12 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(-)