青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

人生、自分流で。。♡


これ、面白い

日本から取り寄せたいものがあったので、
じゃあ本も!とチョイスしたHappyちゃんの1冊。


変わってるとはあまり言われたことはないんですが、

だけど昔から、

心地良さを感じなくなったり、
そこにいる意味をあまり感じなくなったり、
ただ単に もういい(潮時)かな~

なんて思うと、

それまでいた群れからスっと抜けることに
あまり躊躇しない性質(たち)ではあったんです。


それでもまぁ

地球社会に生きていれば、
「いいのかな?」なんて思うことも、
やっぱりまったくないわけでもなくて。。

だけど

このマンガは改めて
「良いんだよ~!! 」 と。

そういうことこそ、
自分らしく生きる方法なんだね~♪
というのが再確認できます。

しかもマンガだから、やっぱり頭に入りやすい!

「自分自身で在る」ことの大切さの
基本の「き」の字がわかりやすく描かれていて、
改めての確認にも、そして新しく知る方にも
とってもおススメな本(マンガ)ですよ


昔はFC2さん、ぽちっとクリックすると
アマゾンさんにつなげれたのになぁ。。 (

やり方わからずで、自前の写真ですが。。(笑)



IMG_6614.jpg



最近、中学時代に辞めた英語塾のことを
思い出すことがありました。

地元では名物先生として、1学年80人ぐらいの子しか入れずに、
親が順番取りまでしてようやく入れる人気の塾でした。

でも1年もいればその先生のやり方はわかるし
それは一人でもできることで、、

何より夜の2~3時間を週2回も取られるのは、
当時中学生の私にとってはかなり痛い。。

学校から帰ってきたら昼寝(夕寝?)もしたいし、
マンガや本だって読みたいし、、

何より休みたい のんびり遊び たいんだ!!と。。

成績も落とさないから塾をやめたい、、
と母に告げたところ、

他では確執が多かったものの、
体が弱くて苦労してきた母は、体力面での
ことも言われると、二つ返事でOKと (^_-)-☆

実際、私は中学2年の時に大病をして
体育が丸一年ドクターストップだったりしたことも
母の頭には、ちょっとあったんですよね。。。


だけど、、

その名物塾の先生からしたら、
途中で辞める生徒なんて、おそらくいくつもの
学年を見渡してみても、ほぼいなかったんでしょうね。

かなり驚かれたようで、辞めてからだいぶたっても、
一緒にその塾に通っていた多くの地元の
同級生たち(ほぼ同じ中学校)から

「〇〇さん(りんご本名_)は元気ですか~?
と先生が言っているよ~」

と何度も言われ、先生は
かなり気にされていたようで。。

先生、まだ覚えてくれているんだ~(=∀=)
なんて、当の本人はいたってのんきで。。♡

その後は昼寝(夕寝?)もマンガも楽しみながら
ありがたいことに成績もそのままで、やがて
塾を辞めたことさえすっかり忘れて行きました。

それからウン十数年。。

誰かともめたわけでもないので、
未だにその塾のことは良い思い出で ♡

で、最近なんですよね、、

辞める人なんてほぼいなかっただろう塾を
当時、よくなんとも思わずにサラッとやめたなぁ
と、なぜか急にふと思った(気づいた)のは。。

最後まで頑張ってやり通すものもあったけれど、
そういえば、何かを辞めることにもあまり
罪悪感を持ってはいなかったんだなぁと。

そして最近、そうしたことを
ふと思い出した時などに、

それで良いんだよ~♪

なんてすぐに言ってくるものが
やけに多いことに気がついて。。。(笑)


2017年あたりからは
さらにこうした流れ(後押し)が大きくなって、

今までなら外れてはいけないと思われてきたような
常識や道徳などの中でも、

特に人間を不必要に縛ってきたものから、
多くの人々が解き放たれていくような、、

そんな気がしています。


私も地球人を長いことやるうちに
身に着けてしまった窮屈なものは脱ぎ捨てて

そして、

元からもっていた自由なものには
さらに磨きをかけていこうと思っています ヽ(^。^)ノ



2016年、

今年も読みに来てくださり
本当にありがとうございました。

どうか 素敵な年越しとなりますように。。☆







スポンサーサイト
[ 2016/12/30 06:44 ] おすすめ本 | TB(-) | CM(-)